忍者ブログ
2匹のうさぎと一緒に暮らしています。毎日癒されているので皆さんにもこの癒しをおすそ分けしちゃいます♪
07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    バンドを組むことになりました

    結婚してからの夢なんですが、やっぱりバンドを組みたいなぁって思って。

    結婚してからずっと家事と子育てに注力を注いできましたが、やっぱり自分の時間も大切だと最近思うようになりました。

    そのためには何をするのが良いのかなぁってずっと悩んでいましたが、やっぱり昔バンドをやっていたので、バンドをするのが一番かなぁと思って。

    でもバンドをするってかなり大変だし、まずメンバーが揃わないとできないことなので、どうするのが一番良いのかなって悩んでいました。

    それに、結婚している身なので、バンドをするとしてもかなり大変になるだろうとは覚悟もしていましたね。

    だって、旦那とか子供の予定とかも考えないといけないし、何よりもバンドをするにあたってものすごく時間もお金もかかると思います。

    なので、バンドをするとしたらちゃんと考えてやらないといけないなぁって思って。

    でもその夢が今度ついに叶うことになりました。

    それが、友達の紹介でバンドメンバーを探している人がいるとのことで、しかも練習は月に一回。

    それだったらそんなに負担なく練習することができるので、私としてもベストかなぁって思ったり。

    ちなみに最近ここ→http://thehovercrafts.com/で脱毛を行っているのですが、やっぱり脱毛を行うとなるとかなり大変なんですよね。

    これまたお金も時間もかかるので、バンドも脱毛もってなったら大変ではありますが、頑張って時間を作るしかないですよね。
    PR

    ひげ脱毛にもいろいろあるんだ!

    知らなかったんですけど、ひげ脱毛にも月額制が導入されてるんですね。

    脱毛って長い間コースで申し込むイメージだったから、月額制で通えると知って驚きました。

    そしてさらに驚いたのが、男性のひげ脱毛でもそのシステムが使えるということです。

    便利なシステムではありますが、女性向けの脱毛でも長らくコースのみだったので、導入されるのが早いな~と思ったんです。

    でもこれってつまり、ひげ脱毛も女性向けの脱毛ぐらいスタンダードになってきてるということでしょうか。

    さっき読んだページでは、しわ治療とひげ脱毛を併行して行っていくのはどうなんだ?ということまで書いてありました。

    しわってたしかに気になりますけど、こういうページがあるってことは、男性も治療するほど悩む人が意外といるんでしょうね。

    ちなみに同時進行していいかどうか?はけっこう長文だったので、読みたい人は直リンクからどうぞ。

    つい最近までコースの脱毛しか知らなかった私は、完全に男性向けの脱毛についてはノーチェックでしたよ。

    でも今回あのページを見つけたことで、一気に勉強できたような気がします。笑

    脱毛って今や、女性だけのものではなくなってきてるんですね!

    それがもっともよくわかりました。

    腕脱毛をするなら長袖を着ている冬がおすすめ!

    脱毛はいつスタートさせても結果が同じではありません。


    ある季節に脱毛をスタートさせることで、効率よくムダ毛を薄くすることができ、最短で脱毛を終えることができるのです。


    腕脱毛は夏よりも冬からスタートさせるのがおすすめです。


    今回は、なぜ腕脱毛は冬にスタートさせるのが適しているのか、その理由について解説していきます。


    1. 自己処理の頻度が少ないので毛周期が安定している


    ムダ毛は成長期、退行期、休止期という毛周期を繰り返しながら、毛を維持しています。


    しかし毛抜きを使うなど、毛根付近から毛を引き抜いてしまうと、毛周期がずれてしまうのです。


    冬になると腕を露出する機会が少なくなるので、ムダ毛の自己処理の頻度も少なくなります。


    脱毛というのは毛周期に合わせて脱毛施術を行っていくので、毛周期が自己処理によってずれてしまうと、効率よく脱毛していくことができないのです。


    そのため自己処理の頻度が少なく毛周期が安定している時期に脱毛をスタートさせるのがおすすめなのです。


    1. 日焼けしないので脱毛効果が高い


    脱毛のほとんどは黒い色素に反応する光を使用して脱毛していくので、日焼けをしてしまうと肌が黒くなりムダ毛との区別がつきにくくなるため脱毛効果が弱まります。


    そのため日焼けをしない季節に脱毛をはじめるのが一番なのです。


    冬は長袖になるので肌が出ない分日焼けをすることがありません。


    また夏と比べて紫外線も弱くなるので、日焼けをしたとしても肌が黒くなることがありません。


    1. 紫外線が弱く肌にダメージを与えない


    冬の紫外線は夏と比べて弱く、肌にダメージを与えません。


    肌がダメージを受けていると脱毛効率が悪くなってしまうことはもちろんですが、脱毛後の肌は敏感なので夏の紫外線は肌に良くないということが分かっているのです。


    そのため肌の安全も考慮すると、肌の状態が落ち着いている冬がおすすめです。


    しかしちょうど脱毛しようと決心した時期が夏だった場合、冬まで我慢しなければいけないのでしょうか?


    いえ、その必要はありません。


    一番腕脱毛に適しているのは冬ですが、腕脱毛をはじめる季節が夏だった場合は、脱毛期間中に長袖を着るなど紫外線から肌を守るように対処しましょう!

    脱毛を安く済ませたいなら脱毛サロンへ行こう!

    脱毛をするとなると、悩むのがフラッシュ脱毛にするのか、医療レーザー脱毛にするのかということではないでしょうか。


    フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

    フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛は、黒い色素に反応する光を使用し、ダメージを与えながら脱毛していくという点では同じ脱毛の仕組みです。

    大きな違いは、脱毛パワーの違いです。

    医療レーザー脱毛は医療機関でのみ行うことができる方法で、フラッシュ脱毛と比べて非常に強いパワーで脱毛することができます。

    医療レーザー脱毛の方が効果は高いですが、やはり脱毛サロンを利用するよりも費用は高額になってしまいます。

    一部位でも脱毛はそれなりの費用がかかりますが、全身脱毛となるとどうしても金額が高くなってしまうのです。

    その点から言うと、脱毛サロンのフラッシュ脱毛の方がお得と言えるでしょう。

    また医療レーザー脱毛の施術の痛みは、フラッシュ脱毛と比べものにならないほど強いです。

    出力が高いために照射した瞬間の痛みが強く、中には麻酔クリームなどを使用して脱毛施術を受ける人もいます。

    安く効果的に脱毛したい場合はフラッシュ脱毛がおすすめ

    脱毛にかかる費用は抑えたいけど、フラッシュ脱毛の効果が不安だという場合は、照射回数を増やしてより永久性のある脱毛をするといいかもしれません。

    フラッシュ脱毛の一回のダメージは医療レーザー脱毛と比べて弱いですが、繰り返すことで確実にムダ毛を細く薄くしていくことができます。

    そのため繰り返し照射することで、永久的に毛が生えてこない状態までにすることができるのです。

    それは費用が安いフラッシュ脱毛だからこそ、できる技なのです。

    全身脱毛となると費用が高額になりますし、期間もかかるので、やはり後悔がない脱毛をする必要があります。


    安さを優先するのか、脱毛効果を優先するのか、自分がやりたい脱毛ができるサロンやクリニックを選ぶ必要があります。

    どうしても決めることができない場合は、無料カウンセリングを受けて相談するのがおすすめです。

    今人気のある家庭用脱毛器を比較してみました!

    自宅で脱毛したいという方におすすめなのが、家庭用脱毛器です。


    家庭用脱毛器と一言でいってもいろいろな種類があり過ぎて、どれを買えばいいのかわかりませんよね。


    市販されている家庭用脱毛器はいろいろな種類があり、それぞれ脱毛方法や価格、おすすめできない点など違います。


    すべてを比較することで、自分に一番ぴったりな家庭用脱毛器を見つける事ができます!


    今回は、今人気のある家庭用脱毛器をいくつかピックアップして、それぞれの良い点と悪い点を紹介していきます。


    1.ケノン(フラッシュ脱毛)


    ケノンの良い点は、コスパです。


    1照射、0.15円となっていて、脱毛器の中でもトップクラスのコスパの良さです。


    脱毛出力も高く、脱毛する力もハイパワーです。


    照射面積も3.5×2センチと広範囲を脱毛することができ、最大6連射することができます。


    唯一価格が脱毛器の中でもトップクラスに高い、ということがネックになるのではないでしょうか。


    カートリッジのコスパの面を考えると、「身体中の脱毛をしたい!」という方にとてもおすすめです。


    カートリッジを交換することなく、いろいろな部位を脱毛することができるので、使いやすさの面や脱毛効率の良さを考えるとケノンはNO1です。


    2.ラヴィ(フラッシュ脱毛)


    照射面積は3×2センチで、脱毛器の中でも十分広めです。


    また最大4連射できるので、短時間で広範囲を脱毛することができます。


    脱毛器自体の価格は、脱毛器の中では安くもなく高くもなくといった具合に中くらいの価格ではないでしょうか。


    唯一コスパという点で、1照射0.21円なので少々高めというところでしょうか。


    価格や脱毛効果の高さ、コスパなど全体的に見て家庭用脱毛器初心者の方におすすめできる脱毛器です。


    3.トリア(レーザー脱毛)


    トリアはレーザー脱毛なので、痛みが非常に強いです。


    家庭用脱毛器というのは、照射から冷却まですべてを自分で行う必要があるので、痛みが強いということは継続して使うという点において非常に不利です。


    自ら痛い行為を行うというのは、なかなか進んで出来ることではありません。


    また照射面積も直径1センチと狭く、脱毛に時間がかかるため、脱毛初心者の方には使用が難しいです。


    4.ノーノーヘア(熱線式脱毛)


    ノーノーヘアは他の脱毛器と違い、熱によってムダ毛をカットするというイメージの脱毛器です。


    他の脱毛器と比べて価格が安いという点は良いですが、脱毛器という観点からはおすすめできません。


    このように家庭用脱毛器といっても、それぞれ特徴が全く違うので、内容をよく理解してから比較することが大切です。


    身体のどこの部位を脱毛したいのか、ということをはっきり決めてから購入する脱毛器を選びましょう!

    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]